注目キーワード
  1. 大学生
  2. ペット
  3. 家電
  4. 無職

【クレーム対策】入居前のお部屋をきちんとチェックしよう!【特に賃貸物件】

賃貸物件が成約になると鍵渡し前には不動産会社、管理会社は入居前チェックに出かけます。
この入居前チェックを怠ると入居後のクレーム発生になりかねません。

せっかくお部屋の確認に行くのですから、チェックする項目をしっかり確認するようにしておきましょう。

ここでは入居前チェックの基本確認事項をおさらいします。

持って出るもの

チェックシート

当記事で紹介しているようなチェックシートがあると新人さんでも漏らすことなくお部屋のチェックをすることが出来るのでチェックシートを持っていくようにしましょう。

お掃除道具一式

ほうき、ちりとり、雑巾は最低必要です。夏場などでは小さな虫が死んでいる場合があります。ほうきがあれば天井に作られたクモの巣も取り除くことが出来ます。

簡単な工具

プラスドライバーなどがあるとカーテンレールがぐらついている時など処置をすることが出来ます。
他コーキング剤などがあると壁にある穴を埋めることが出来ます。

空きペットボトル

長期間、空室が続くと浴室、トイレ、洗濯パンなどのトラップに溜まっている水が蒸発し、下水の臭いがあがってきている場合があります。そのような場合に空きペットボトルを重宝します。ペットボトルに水を汲み、トラップに水が溜まるまで流します。

付随作業

ワックス塗りたてでないかをまず確認!

2月~3月の入れ替えの激しい時期はワックスがまだ乾いていない時があります。
靴を脱ぐ前に玄関先の床を手で触って指紋がつくかつかないかを確認しましょう。
ワックス塗りたてで踏んでしまうと、再ワックス施工となってしまいます。

ブレーカーを上げる

まずはブレーカーをあげましょう。

チェック項目一覧

ブレーカーをあげたら下記を参考にお部屋をチェックしていきます。

玄関、エントランス

インターホン、モニターホン

チャイムなどが正しく動作しますか?
室内にあるモニターはきちんと動作しますか?

玄関ドア

鍵の施錠は問題ないですか?
きちんとラッチストライカーにはまりますか?
サムターンの向きが逆になっていませんか?
スムーズに開閉しますか?
ドアチェックから油が漏れている、パンッというような大きな音がすることはありませんか?
ドアスコープが曇っていませんか?

ポスト

ポストが割れていることはありませんか?
投かんチラシの撤去しましたか?
同時に集合ポストも確認しておきましょう。

下駄箱

カビの臭いは大丈夫ですか?
砂が残っていませんか?砂が残っているのであれば掃除しましょう。

リビング、居室

エアコンの電源を入れる

冷暖房はともに正常に作動しますか?
室外機もきちんと作動していますか?

照明

照明器具の有無(常夜灯も含め)、点灯しますか?
リモコンはありますか?リモコンが動作しない場合、チャンネル設定があっているか確認しましょう。

壁、壁紙

クロスの剥がれ、シミや汚れは無いですか?
気になる釘穴があればコーキングなどで埋めることが出来ます(白クロス限定)

畳、フローリング汚れや傷、きしみはないですか?
フローリングであればきちんとワックスがかかっているか確認しましょう。

天井

クロスの剥がれ、シミや汚れは無いですか?
クモの巣などありませんか?よく天井の隅にクモが巣を作っていることがあります。

網戸・雨戸

破れ、傷、汚れはありませんか?
スムーズに開閉出来ますか?
破れ、戸車が破損して移動がまともに出来ない場合は入居後の対応になることを伝えておきましょう。

カーテンレール

房掛けフックの損傷などありませんか?
レールがぐらついていませんか?プラスドライバーがあれば強く締めておきましょう。穴がダメになっている場合は別の場所にビスを打ち換えましょう。
ランナーはきちんとありますか?

コンセント、スイッチ

プレートに損傷はないですか?
スイッチ部に異常はないですか?

収納

カビの臭いがしませんか?
扉、取っ手などが壊れていないか確認しましょう。

建具

ドアや引き戸、建付けの悪いところはないですか?

キッチン

本体周辺

シンクなど目立った汚れはないですか?油汚れはクレームの対象になるのできちんと清掃しておきましょう。
コーキングもカビが目立つと決して美しいものではありません。打ち換え出来るならやりましょう。

設備

換気扇、コンロ、給湯器、手元灯は正常に動作しますか?
排水管、菊割ゴム、ゴミカゴの有無を確認しましょう。あっても汚い場合は取り替えましょう。

給水管・排水管

蛇口、水栓根元からの水漏れはありませんか?
排水のつまりや流れにくくないですか?

シンク下

カビや臭い、汚れがないですか?
収納扉などの壊れているところはないですか?

バスルーム

浴室

浴槽や洗面台に目立った汚れはないですか?
換気扇はきちんと作動しますか?異音はしないですか?

うろこ汚れや剥がれはないですか?

給水管・排水管

シャワーや蛇口、水栓根元からの水漏れ、排水のつまりや流れにくいなどはないですか?

建具・設備

ドアのスムーズな開閉、電球切れはないですか?
浴室乾燥機はきちんと作動しますか?
ビードが汚れていませんか?

トイレ

便座

目立った汚れ(傷や割れ)はないですか?

給水管・排水管

きちんと給水していますか?
水漏れはないですか?
大小ともに流れにくいなどないですか?

建具・設備

ペーパーホルダーが破損していませんか?
換気扇が作動しますか?
ドアはスムーズに開閉しますか?

その他

エルボ

洗濯パンにきちんとエルボはありますか?
たまにエルボより下の筒ごと持って退去される方がいます。

独立洗面台

目立った汚れや破損はないですか?
電球切れではないですか?
鏡裏収納に壊れ、忘れ物などないですか?

設置家電

家電付きで契約したのであればその家電がきちんと設置されていますか?

電気温水器

電気温水器がある場合には、入居者が入居日当日にお風呂に入れるように電源を入れておくようにしましょう。
また、この場合は退出時にブレーカーを落としてはいけません。

ベランダ・バルコニー

ゴミがたまっていませんか?
洗濯物干し掛けなどに破損はないですか?
前入居者の物干し竿が残っていませんか?

退室前にもう一度確認

エアコンのスイッチをオフにしましたか?
モデルルーム飾り付けがあれば撤去しましょう。
ブレーカーを落としましたか?電気温水器があればブレーカーを落とさないようにしましょう。
以上が確認出来たら、鍵を閉めて退室しましょう。

入居前チェックをきちんと行いましょう!

1か所ぐらい悪いところがあっても入居者さんはあまり気にせずいますが、次から次と修繕箇所が出てくると他も悪いところがあるのではないか、と探す傾向にあり、そうなると入居後のクレームがどんどん増えることになります。
入居前にきちんとチェック、修繕しておくことで入居後のクレームを極端に減らすことが出来ます。

入居までに間に合わないような修繕箇所を発見した場合は、鍵渡しの際に入居後の対応になることを事前にお伝えしておくことでスムーズに話をもっていくことも可能です。

入居前チェックは面倒でもきちんと行うようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!

不動産問題の解決ノート

所有の賃貸不動産が満室にならず悩んでいる方、不動産投資を考えている方は必見!ぜひ一緒に理想の満室経営を目指して取り組んでみましょう。
他、入居者目線での不動産のあれこれを掲載中!

原則リンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は必要ありません。
リンクの設定をされる際は、「不動産の問題解決ノート」へのリンクである旨を明示ください。